魔王の妹シシリー:評価

ディスガイアの世界からやってきた天使
フロンといい、この世界の天使は一体どうなっているのかw
ラハールの妹のようですが、本編ではどんなキャラなのでしょうね

そんなシシリーのユニットとしての評価を行います(*´ω`)

 

魔王の妹シシリー:ステータス

項目 LV100
HP 2379
攻撃力 1795
守備力 1562
回復力 58
素早さ 48

 

入手場所

ゆるガイアガチャ

 

個人的評価

スキル構成は3単4全の汎用型。
高い守備力と回復力を持つため、長期戦で力を発揮するユニットですね。
しかしボスキラーとしては少し物足りないため
ボスまでの道中を短縮しつつ、
スキルチャージャーとして活躍するのが主な役目となりそうです。

属性関係なしにダメージの出せる光で
全体技を所持しているため
初心者にも扱いやすい設計となっています。
無事に手に入った場合は、頼りにすると良いでしょう(*´ω`)
打たれ強い掃除屋は良いものですよ♪

回復力が高い4全持ちであるため
PvPも聖戦LSデッキで活躍可能。
素材高速周回デッキにも入れられるので
割と多くのクエストで活躍してくれますね。

 

3技はこんな感じ。
アッパーカァーーっト!

4技はこんな感じ。
プリニーたちがシシリー爆弾を抱えてポイー!
動きが速いので、撮るのが何気に大変でしたf^^;

 

キャラはこんな感じ。
こちらではプリニークッキーで主人公を買収しようとしましたねw

LSは長期戦に強い御衣。
アタッカーではないので、
キャラ愛がないとスキラゲ対象としては厳しい印象ですね。

オススメ装備は守備力が上がるもの。
カッチカチにして長期戦仕様にするのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク



前後の関連記事



この記事へ6件のコメント

  1. レン
    2017年2月18日 13:04

    シシリーは御衣向けとしては悪くない性能なんですが
    光にはヴェルやフロンをはじめ、御衣に優秀なキャラが揃ってるのでなかなか大変ですよね

    自分も高防御ユニットは揃ってきたのですが、4全か補助系ばっかりで
    いかんせん4単ないし4乱の高防御ユニットがいない・・・
    まぁアマテラス様が1人いるだけマシかもですがw

    シシリーも4乱あたりだったら、御衣デッキ即投入決定だっただけに惜しいです(‘・ω・`)

    • 栗野郎栗野郎
      2017年2月19日 11:46

      >レンさん

      ですなぁ、優秀なのには違いないのですが
      どうしても光御衣は優秀なキャラが揃っているので
      あぶれてしまう感じになりますねf^^;
      アマさん欲しいなぁ。。。(´・ω・`)

  2. アンジュ
    2017年2月18日 14:08

    御衣組む理想のセオリーとしては4単2人、ヴェル、フロン、バルバルorナターシャになりますからね~(・・;)レンさんの仰る通り4乱ならば・・・てのはありますね(^^)

    しかし、塔の様に4全が輝く場面も増えつつありますからね!そんな時は硬い4全は重宝しますね~(^^)

    まあ、カワイイから何の問題もないんですが( ・∇・)

    コラボ全クリアしました!いやー永かった(^_^;)

    • 栗野郎栗野郎
      2017年2月19日 11:49

      >アンジュさん

      確かにそんな感じになりますよね。
      4単が足りない場合は
      彼女のような3単持ちが筆頭に上がるのかなとも(*´ω`)

      しかし、おっしゃる通り
      可愛さはどのユニットでもオリジナル!

      コラボクリアおめでとうございます!
      自分も早く終わらせねば。。f^^;

  3. クーン
    2017年2月25日 19:27

    初めまして。
    今日始めたばかりで、チュートリアルガチャでシシリー引いたのですが、イマイチな評価なユニットでちと落ち込み気味です。

    星5で風ヴァルキリーのオートヒール持ち出たのでモチベ上げて頑張ります。

    • 栗野郎栗野郎
      2017年2月26日 15:59

      >クーンさん

      どうも初めまして!
      オンリーワンな能力ではなく、ボスキラーとはなりにくいため
      ちょっと評価が悪く感じられちゃったのかな?
      個人的にはそんなに悪く書いたつもりはないのですがf^^;

      素材狩り、ストーリー攻略と頼りになるので
      使い倒しちゃってくださいね(*´ω`)

コメントを残す

※本文のみでも投稿可能です。お気軽にどうぞ。

このページの先頭へ