吸血の雷候テオドリク:評価

2016121001

グウィン、マチルダと続いてテオドリクもついにユニット化。
死神軍団ワイルドハントは皆さん人気がありますね(*´ω`)

一見クールなイケメンに見える彼ですが
ユニットとしての強さは如何なるものか
個人的な評価を行いますね。

 

吸血の雷候テオドリク

項目 LV100
HP 2423
攻撃力 2171
守備力 1253
回復力 49
素早さ 58

 

入手場所

メダル交換所

 

個人的評価

スキル構成は3全4乱の雑魚チラシ寄りボスキラー型。
全員配布ともいえるメダルユニットには珍しく
非常に高い攻撃力と素早さを持つ貴重なユニットです。

1技がたたかうではなく吸血であり、ステ以上の耐久力を誇りますが、
ゲージ回収能力は低いためスキルチャージャー役は苦手。
※吸血だとスキルゲージは増えないため。
そのため長期戦よりは短期決戦で光りますね

神楽向けユニットを持っていない場合は
交換しておいて損はないかと思います。

技、ステ構成からPvPは苦手で、主にクエスト専用機。
少々扱いが難しいですが優秀なユニットです♪

 

2016121401

キャラはこんな感じ。
美女を見ると血を吸いたくなるという
所謂ヴァンパイアというか変態ですね。
騙されてはいけませんよ。
変態なんですから(`・ω・´)

LSは汎用的な御剣。
高速周回や押し切りデッキ等に優秀です。

オススメ装備は火力が上がるもの。
自身の素早さを活かした神楽アタッカーがぴったりなので
アタッカーとして磨きましょう。

 

スポンサードリンク



前後の関連記事



この記事へ6件のコメント

  1. コタコタ37
    2016年12月14日 23:59

    こんばんわ(*´ω`*)
    まさかのテオドリクでしたね~
    ハロオルトの魅力を最大限に引き出した功労者ですなw
    フレさんにテオドリクとオルトでホーム埋めてた人もいましたw

    能力的に吸血もおもしろいと思いますし、ステも悪くないですね。
    ただ雷はかわいくて強いキャラが結構そろってるのと、
    次のメダルでウルが来そうなのと、最近メダルキャラの復刻が多いので
    そっちのためにメダル温存しておきたいのでスルーかなぁ(´・ω・`)

    • 栗野郎栗野郎
      2016年12月15日 12:54

      >コタコタ37さん

      どうもこんばんは♪
      オルトに対しての壁ドンは笑いましたw

      メダルは貯めるのが大変なので、どうしてもここぞ!という時や
      見た目が気に入る等じゃないと、中々交換にまではいけませんよね。
      自分もウルはボス画像も気に入った一人なので、
      今はまだ貯めておきたい。。。

  2. アンジュ
    2016年12月15日 0:01

    こんばんわ!

    交換しました!ワイルドハント揃ってますよ!まだ育ててませんが(^_^;)

    メダルだけど優秀ですよね(^^)4技がサウザンドニードルは、ん?て感じでしたが(^_^;)せめてティンクルボルテージに・・・

    中々の変態さんでしたね(^_^;)実はニンニク大好きとか・・・最近こういう設定増えた気がする・・・

    • 栗野郎栗野郎
      2016年12月15日 12:56

      >アンジュさん

      どうもこんばんは♪
      おおおお、ワイルドハント全員揃いましたか!
      ホームに並べてもほんわかしそうですね(*´ω`)

      アタッカーとしてとても優秀だと思います。
      確かに4単じゃなかったのだけ惜しいですが、
      それでもこの速さと攻撃力は魅力。

  3. 薄紅
    2016年12月15日 22:47

    こんばんはm(__)m

    流石、コスト24ですね!いくつかのステータスは平均以下ですが、弱点と言えないレベルなので優秀なユニットに仕上がってますね♪
    雷の4乱はリザウンドボルテックのイメージが強すぎて、サウザンドニードルの技が分からない(笑)

    • 栗野郎栗野郎
      2016年12月16日 12:48

      >薄紅さん

      どうもこんばんは♪
      コストだけはありますね~
      複数ボス相手は難しいですが、良いアタッカーとなりそうです(*´ω`)

      サウザンドニードルは意外とレアな技だったりするのかな?
      闇ユニットのドノヴァンを良く見かけるので、
      個人的には結構印象に残っております♪

コメントを残す

※本文のみでも投稿可能です。お気軽にどうぞ。

このページの先頭へ