【漫画】7周年レイドお祝い漫画のあとがき

どうもです。
7周年レイド漫画が好評を頂きまして
ホント描いて良かったと思う栗野郎です(*´ω`)

今回はそんな漫画のですね
どういった流れでこういう話となったのか
気を付けたところとかのメモ的な話の記事になりますよ。
是非とも、7周年レイド漫画と一緒に見て頂ければと思います♪

 

題材:サーシャ

まずはサーシャさんからいきますね。
このキャラは立ち絵が無く、イベントにも全く登場したことがない
いわゆるモブキャラとなっておりまして
漫画を描くのに一番難しかったんじゃない?と感じた方は多かったのでは?と思いますが、、、

実は個人的には一番楽でしたw

ゆるドラの凄いところではあるのですが
モブでもキャラが凄く立ってるんですよね。
説明文を読むだけで、大体どんなキャラなのか脳内で想像できてしまうのが凄い。

争いごとが嫌いで
口癖がまぁまぁ。
なので「あらあらまぁまぁ」な感じの甘いもの大好きな女性に仕立て上げようと
この時点でモージと連携させようと決めました。
ちなむとモージとはお互いにライクな関係で、ラブではないと強く意識しました。

ポーラを登場させたのは久しぶりに描きたかったからですw
冒険が多く、なかなか帰ってこないモージですが
名探偵の嗅覚で戻ってきた際はいの一番に店に押しかけプリンを注文します。
そんな描写ですね♪

ナターシャについてはサーシャと名前が似てて
且つ、星5サーシャの紹介文で司祭に怒られるという文言が付いていたため
もしかして、、、?と妄想し
登場させることに決めました。

常に寝不足で目がすわっているとのことなので
それを活かした話を作ろう!と
ゲームやり過ぎ!という別口から寝不足を演出しましたw
そしてゲームといえばマドレですからね。
共演させてみた次第です(*´ω`)

そして更なる上司としてガウディ教皇も絡ませようかなと考えていたのですが
どういう関係なのか紹介するコマが勿体なく
4ページに収まりきらないと判断して、、、

同じ立場であるロロ司祭に白羽の矢を立てた経緯になりますね。

悪者には容赦ないが、心が清い者には笑顔を絶やさない印象が強いので
最後にサーシャがやらかしても「しょうがないわねサーシャちゃん」くらいの気持ちで許してくれるのでは?と
余り後味の悪くない締めにしてくれるのではないか?と期待して投入してみました♪

 

題材:極光ヴァルキリー

続きまして極光ヴァルキリー!

このキャラでは8ページくらい候補が挙がりました。
当初はダークヴァルキリーが2回目の覚醒を果たしたヴァル娘に対し嫉妬して展開していく流れでしたが
それだと暁ヴァル娘がメインとなってしまうし、
そもそもDヴァル娘はそんな器の小さいキャラではない!と思ったのでボツとなりました。

もうお互いに信頼しきっている関係ですからね
Dヴァル娘なら素直に祝福してくれるだろうというのもありました(´▽`)

それならどうしようか。
と次に考えたのが、暁がより強力なら常に暁で良いんじゃないか?とツッコミを入れる漫画。
オチとして極光は超サイヤ人みたいなもので、
暁はムキムキトランクスのようなものでエネルギー効率が悪いんだという流れにしてみましたが

そもそも、ドラゴンボールネタを誰しもに使えると思うなよ!という点と
結果、暁ヴァルキリーを貶めてない?
と思うところが出て来てしまったので、コチラもボツになった感じですね。
それにやっぱり暁がメインになるじゃん!とw

うん。
こう見えて紆余曲折あったんですw

そこで考えたのが
極光状態を維持できるようになれば、相対的にエネルギー総量が増えて
通常状態でも強くなれるのでは?と
考えたヴァルキリーに焦点を当てよう!となったわけなのです。

ドラゴンボールでもセルゲーム前に常に超サイヤ人状態を維持しようとする訓練をしたり
鬼滅の刃でも全集中の呼吸を常に維持しろな流れが合ったじゃないですか?
ヴァルキリーがその結論に至るのは当然の流れだったんですよ!
※やっぱり漫画を持ってくるというw

そういうことで
珍しく極光状態を維持しているヴァル娘を着飾りたい!というルトラと
面白そうだから一緒にと着いてきたアイルを絡ませた漫画に仕上げてみた流れですね。

アイルは女子力低いだろうから
休日でも戦闘服に違いない!と彼女だけ服装変えませんでしたw

一番難しかったのは
女子力が高いルトラでも可愛い!と思えるような服装はどういうのだろう?的なところでした。
男性が考える可愛い服と、女性が考える可愛い服は全然違うと思うので
ここは上手く出来たのか
まだちょっと良く分かっていないです。

 

題材:ヤマツミ

そして最後にヤマツミさん。
一番最初に感じたのが、思いの他この姉さん大胆な恰好をしているなとw
しっかりと描き切るためには仕方のないことですが
目のやり場に困るなとw
描いている最中もドキドキしましたよ。ええw

そんなこと無いだろw
と、思われる方、めっちゃ多いと思います。
でも描くためにマジマジと見ると違うんですよw
何故かドキドキしてしまう。
何なんでしょうね?この思いは(*´ω`)

まぁでも自分の描くキャラにトキメキを覚えたのは凄く貴重な体験したなと思う。
これでより自信が付いたもの♪
また一歩大きくなれると。

そして酒豪キャラについて、最初のオチについては
ここを参照して思いつきました。

ここでガッツリとオロチ、ヤマツミ、ヨモツの3人で飲んだ話が明かされてるんですよねw
しかも飲んだことについてヨモツは記憶が無い。
ヤマツミはしっかりと覚えている。

すなわち、ヤマツミがヨモツを酔い潰した。
このめちゃ酒が強そうなおじさんを。
だからとんでもない酒豪なのではとなった流れですね(*´ω`)

それでもオロチさんのキャラには敵わない。
オモイカネさんの見るからに頭の良さそうなキャラには頭が上がらない。
という感じでオチまで一気に組みあがりました。

ヤマツミさんで一番気を付けた点としては
「ヤンチャなお姉さん」キャラを如何に崩さないで描くか?につきますね。
勝手な想像だけど、ヤマツミの一番の魅力って多分そこだと思ったので
そこは精一杯描かせてもらいました(*´ω`)

 

ということで
7周年レイドのあとがきでした♪

頑張っているランカーさん達が喜ぶ顔を見たいという理由で始めたのもありますが
何よりも自分が成長するために思いついた訓練法でもありますので
これからもお題目お待ちしております♪

 

スポンサードリンク



前後の関連記事



この記事へ4件のコメント

  1. ゆあん
    2021年5月26日 0:05

    栗野郎さん、更新お疲れ様です。
    前回の漫画の裏話的なお話ですが、ネタがドラゴン○ールの超サ○ヤ人だったとはww「パワー重視の筋肉ダルマ形態」=「暁」ということでしょうか。脳裏に浮かんだのは何故かサンダルフォンでしたが。。
    ダー助がベ○ータポジションかな?早く覚醒して栗野郎さんに漫画化してほしいですね~。

    • 栗野郎栗野郎
      2021年5月26日 20:44

      >ゆあんさん

      労いありがとうございます(*´ω`)
      ですですw
      少年漫画脳過ぎて、バトル漫画からの輸入がおおくなりがちですw

      今回は凄く期待してしまったので
      次回こそダークヴァルキリーも究極覚醒の仲間入りをして欲しいですな(*´▽`*)

  2. デボラ
    2021年6月1日 23:53

    栗野郎さん、こんばんは~
    漫画それぞれの構築にもいろいろ思い入れがあるんだなぁということがよく分りました。ご紹介頂き有難うございました!
    お時間かかる作業だと思いますが、頑張ってくださいね!

    • 栗野郎栗野郎
      2021年6月2日 20:39

      >デボラさん

      どうもこんばんは♪
      むふふ。
      みんな等しく全力で挑ませてもらいました(*´ω`)

      応援ありがとうございます!
      まったりと、そして全力でこれからも挑んでいきます♪

コメントを残す

※本文のみでも投稿可能です。お気軽にどうぞ。

このページの先頭へ