「氷属性」の記事一覧(6 / 17ページ)

魔氷の銃闘士リエル:評価




星5枠の新規解放組。
貴重な神楽より一つ前の旋律持ちでしたので、
もしかしたら第二のトリオンが!と期待を込めて残されていた方も多いかと思います。
そして無事に勇ましい姿となって、貴重な戦力として我々の前に現れました。

そんなリエルのユニットとしての評価や如何に(`・ω・´)


姉妹ブログの最新記事

スポンサードリンク




信義の月桂槍ダプネ:評価




2018年のバレンタインイベントに登場したギリシャの神
ゆるドラには珍しい超真面目な優等生キャラで苦労してそうだなぁという印象を受けますねw
そんなダプネのユニットとしての評価や如何に。




賢王の妖書アルマデル:評価




第21回最強戦乙女決定戦の報酬ユニット。
ソロモンのことを尊敬しているがゆえに自分のオタ趣味をカミングアウト出来ないでいる悩める青年。
多くのプレイヤーさんが彼の気持ちに共感してしまうとかしないとか。
ホントゆるドラには残念イケメンが多いf^^;

ということで、アルマデルの評価を行います。




魔導の賢才ミーミル:評価




メインストーリー第二章に登場した重要人物。
そのため、最初のガチャ産は通常ユニットとしての立ち位置になりましたね。
そんなミーミルのユニットとしての評価や如何に。




キタキタおやじ:評価




魔法陣グルグルコラボで登場した謎の踊りをする親父
恐らく、グルグルの中で一番の有名人で同作者によるスピンオフ作品まであります。
ちなみにファンブックである魔法陣グルグルランドではHPが恐ろしく高いことが判明
ニケがHP10であるのに対し、キタキタおやじはHP1650という壊れっぷり
FFかよ!と突っ込んだ子供時代でした。

そんなキタキタおやじの評価を行います。




維持の権化ヴィシュヌ:評価




ゆるドラ界インド神話における最後の常識神という位置付けと思われるヴィシュヌ様。
プレイしてきたゲームの関係上、彼女もまたメガテンシリーズが脳裏に浮かびますねw

コチラの世界ではどのようなユニットとして我々の味方となってくれるのか
そんなヴィシュヌの評価を行いますね(*´ω`)




屍装の聖女ラハブ:評価




紡ぐシリーズの先駆者であり、初期から多くのプレイヤーさんを魅了していたラハブもついに限定化!
タイミングが悪かったからなのか、中々に限定に恵まれていなかったので
今回の登場で「おったまげ!」と大喜びされた方も多いのではないでしょうか(*´ω`)

そんなラハブのユニットとしての評価を行いますね。




縫牙の獣神トエリス:評価




着ぐるみを着ると防御力が下がって、足が速くなるだと。。。?

エジプトイベントに登場したカバの神様。
中の人はフェス限で着ぐるみVerはメダルユニットとアヌビスと同じパターンですね。
うん。。お願いだからセト様も変身Verをメダルユニットで、、、(´・ω・`)

そんなトエリスのユニットとしての評価を行いますね。




このページの先頭へ