「ユニット考察」の記事一覧

無惑の花婿アングルボザ:評価




まさかの1年越しでメダルユニット化した愛の象徴というべきアングルボザ。
嫁イベントではその迷いのなさすぎる姿にファンとなった方も多いのではないでしょうか?

そんなロキ以外眼中にないアングルボザのユニットとしての評価を行います。


姉妹ブログの最新記事

スポンサードリンク




黄衣の王ハスター:評価




羊たちの王様であるハスターもフェス限初期組としてプレイアブル化。
どんなことをするのか良く分からない神様が多いクトゥルフ神話ですが、
ハスターも羊をひたすら愛でる神様という認識で良いのでしょうかね?w

ということでユニットとしての評価を行いたいと思います(`・ω・´)




眠れる悪夢クトゥルフ:評価




神話の名を持つクトゥルフもフェス限初期組として登場です。実際にどんな神様なのか知りませんがw
見た目は可愛らしく、タコらしき生物に騎乗するユニットとなっておりますね。

どのような性能となっているのか
ユニットとしての評価を行います(`・ω・´)




輝ける銀腕ノーデンス:評価




ナルラトホテプのライバルとしてイベントに登場したノーデンスも
初回のクトゥルフフェスに限定として登場。

コチラも4限ユニットとなっておりますが
どのような性能となっているのか、評価を行いたいと思います(`・ω・´)




無貌の神ナルラトホテプ:評価




這い寄る混沌で一気に知名度を上げた感のあるナルラトホテプさんもついにユニット化。
何気に初登場は配信開始1年目くらいだったはずなので、凄まじい出世を遂げたなぁと感慨深いです。

数年ぶりかの限定4限で希少度も併せて高い彼女ですが
ユニットとしてはどのような性能となったのか評価を行いたいと思います(`・ω・´)




生ける炎クトゥグア:評価




爆発系少女という謎ジャンルで活躍するクトゥグアも此度無事にユニット化。
濃いメンツが多いクトゥルフ勢ですが、能力の方も変わった技を所有するのが多いですね。
そんな中彼女はどのような性能となったのか
評価を行いたいと思います(`・ω・´)




魔道の叡智ツァトゥグア:評価




やたらと見た目が愛らしいケダモノユニットであるツァトゥグアもついにプレイアブル化。
お茶会スキルが高く、筋トレに励む彼ですが
ユニットとしてはどのような性能となったのか
評価を行いたいと思います(`・ω・´)




純驕の花嫁スペルヴィア:評価




大罪メンバー達も徐々に限定化の波が押し寄せて参りましたね。
人気のありそうなスペルヴィアも嫁キャラへと選出されました(*´ω`)

スペルヴィアはどのようなユニットとなったのか
評価を行いますね。




1 2 3 4 5 6 96

このページの先頭へ