【黒猫】バーニング魔道杯:所感

2016061801

さてさて、魔道杯も開催されましたね。
嫌な予感がバッチリ的中で、今回は手持ちによる差が思いっきり分かれる
格差の激しい魔道杯となってしまいました。
課金の差というか、少ないキーカードを持っているかの運の差が大きいですね。
割と毎回、狙いのカードを引きに行っているのですが
ものの見事に必要なカードがありませんw

とりあえず、今回の自身のラインを紹介したいと思います。

 

今回の賞品

2016061802

今回はデイリー上位報酬以外、目立って優秀!と感じるユニットはおりませんねぇ。。。
総合報酬はスキルカウンターの威力底上げに使えそうですが、
具体的な数値、必要ターン数が書かれていないので、
これ以上の評価は難しいですf^^;

どちらにしろ取りに行くつもりはありません(*´ω`)
とりあえず60万積んで累計を全て獲得し、デイリー上位だけ取って終了ですね。

今回の上位はSS1限定ながらも水光初の状態異常回復なので
普通に優秀です。
SS2になっても少ない攻撃力アップパネル変換なので無駄がありません。
狙いに行く必要はありませんが、
時間が許される人は取っておいて損はないかと。

累計報酬は、、、
今のところ図鑑報酬の数稼ぎ用としか見ていませんw
上位のチャージ精霊は序盤から威力を出せて
後半もチャージによって爆発するので使い方によっては輝くかも程度ですね。

チャージ精霊は初見クエストに使いにくいので
よほどの威力がない限り評価は低めです(´・ω・`)

 

必要そうな所要時間

2016061803

イベント覇級は回せそうにないので、今回は地道に五式で稼ぐことに。
クエスト選択からトーナメント入口に戻るまで、平均所要時間4分半。
60万まで必要なトナメ1位回数は125回

リタイアも考慮に入れると10時間の拘束って感じですかね。
まあ睡眠時間削れば問題ないでしょう。

次回は5式でも戦えるような魔導杯になることを信じて
まったりと走ってきますね(*´ω`)

ではでは。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

※本文のみでも投稿可能です。お気軽にどうぞ。

このページの先頭へ