アビスコード07:ガチャ精霊評価

アビスコードにも新たなステージが登場しましたね。
今回はヘンゼルとグレーテルがモチーフとなっている模様。

同時に新限定も登場しましたので
いつもの通り、どのような精霊なのか評価を行います(*´ω`)

 

 

スポンサードリンク

終端の処刑人 トルテ

属性:火

AS1:分散攻撃
敵全体へ分散攻撃(効果値:250)、
リーダー時、更にダメージアップ(効果値:100)
AS2:分散攻撃
敵全体へ分散攻撃(効果値:350)、
リーダー時、更にダメージアップ(効果値:100)

SS1:炸裂大魔術
スキル反射を無視し、敵単体へ火属性のダメージ(効果値:150)、
さらに隣接する敵に火属性のダメージ(効果値:800)
(※協力バトル及び一部クエストは無効)
SS2:炸裂大魔術
スキル反射を無視し、敵単体へ火属性のダメージ(効果値:150)、
さらに隣接する敵に火属性のダメージ(効果値:1000)
初回7-9T(1-3T)

特筆潜在
純属性ステアップ、心眼絶、セカンドファスト6、スキルディスチャージ無効、光・闇軽減Ⅲ
L時:攻撃力1500アップ、九死一生Ⅱ

 

今回のイベントに合わせて作られてかのような性能。
セカンドファストが付いているため、一度SSを使うと次回から1T毎に炸裂大魔術を使うことのできる優秀な掃除屋ですね。
しかしタゲっている敵に対しては未強化の大魔術程度の威力しか出ず、ダメージソースとしては弱いかも。
ダメージを与えつつ、確実に敵を一体は残しておきチェインを稼ぎたい場面では輝くかと思います。
無条件に強いわけではない、使い手を選ぶ一枚ですね。

ASは初手から350%が出るため一見良さそうですが、リーダーにしなければならないため結局ダメージが確実に分散してしまうため、こちらもダメージソースとしては厳しいですね。

 

AbCd-Φφ: 《深淵を閉ざす ストル》

属性:火・闇

AS1:属性特効連撃・複属性攻撃強化
雷・光属性の敵単体へ特効3連撃(効果値:200)、
さらに火属性の攻撃力をアップ(効果値:10)、
複属性が闇属性だとさらにアップ(効果値:30)
AS2:属性特効連撃・複属性攻撃強化
雷・光属性の敵単体へ特効3連撃(効果値:300)、
さらに火属性の攻撃力をアップ(効果値:10)、
複属性が闇属性だとさらにアップ(効果値:30)

SS1:行動感知
5ターンの間、自身のみ行動カウンター待機(カウンター時、ダメージアップ(効果値:550)(発動中行動不可))
SS2:行動感知
5ターンの間、自身のみ行動カウンター待機(カウンター時、ダメージアップ(効果値:850)(発動中行動不可))
初回7-10T(10-13T)

特筆潜在
複属性ステアップ、心眼絶、光・闇軽減Ⅲ、SP封印無効

 

今回の新スキル枠。
新しいタイプのカウンターの持ち主で、SSを打つと敵のあらゆる行動に対しカウンターを放ちます。
精霊強化型のタイプのようで、行動できない代わりに呪いを食らったとしても1T張り直しすることで再使用しなくても効果は継続するみたいです。
※良いタイミングでのろいはまだもらっていないので、そこは未検証

敵の行動を許してからカウンターを開始するため、ダメージや状態異常の対策をしないといい様にやられてしまう事にもなるため注意です。

 

デッキを組むとこんな感じ。
空いている枠にもう一枚のストル、もしくはスキルコピーミュールを入れてください。
精霊の特性上、複数積むことで威力が跳ね上がるタイプとなりますね。

 

どうするとカウンターするのか検証

敵の通常攻撃は連撃数に関係なく1回カウンター。
スキル行動も1回カウンターです。

1回カウンターとはいっても複属性なので火・闇それぞれの1撃が入ります。
パニックシャウトを食らった場合は、カウンターもデタラメに飛ぶので注意。

先制行動も同じくカウンター。

敵が2回行動を行った場合は2回カウンターを行います。
複数行動をした場合は全ての攻撃を食らった後に反撃開始です。
敵の連続行動中に倒れた場合は当然カウンターしないので注意してください。

今回イベントのオートスキル「捕食」「復活」はそれぞれ反応します。

中々研究しがいのある面白い1枚ですね。
環境によっては壊れる可能性も十分に秘めております!
スキルコピーミュール、もしくはもう一枚ストルが欲しいなぁ。。

 

ということでアビスコード07ガチャユニット評価でした♪

 

スポンサードリンク



コメントを残す

※本文のみでも投稿可能です。お気軽にどうぞ。

このページの先頭へ